管理ログイン
畳店のネットワーク・タタミショップネットのlogo
タタミショップ・ネット
 メインメニュー
 検索

高度な検索
畳屋ブログ - 畳のほりごめさんのエントリ
 畳のほりごめさんのエントリ配信

2007/04/18
畳と信長の関係
カテゴリ: Tackmixのぼやき : 

執筆者: 畳のほりごめ (3:20 pm)
ちょっと日が開きましたが、最後の疑問。

3・その大きさの決め事はどの範囲(例えば全ての建物)まで規定したのか?

これは、殆ど影響がなかったようです。
実際に、各地方の畳の大きさがあるのですが、当然の事ながら1800mm×900mmの地方なんてありません。
しかし、前述のように、織田信長の検地による「一間は6尺5寸として・・・」が
建築物にまで影響したのだとすれば、それは「中京間の地域では」という解釈も成り立ちます。

そこで、結論です。
「畳の大きさを決めたのは、織田信長で、その大きさは1800mm×900mmである」
というのは、間違いの可能性が非常に高い、ということになります。
畳のほりごめさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (1) | 閲覧数 (6600)
このエントリのトラックバックURL
http://www.tatami-shop.net/modules/weblog/weblog-tbb.php?79
このエントリが受けたトラックバック
Tackmixの考察 番組の取材ソースはどこか? 直接肯定できる資料はあるのか? 直接否定できる資料はあるのか? 3つの疑問......more
2007-09-28/12:12:41
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 畳屋ブログ最新エントリ

 アクセスカウンタ
今日 : 1092109210921092
昨日 : 1376137613761376
総計 : 2304255230425523042552304255230425523042552304255

tatami-shop.net(C)2001-2009 All Rights Reserved
このページの情報はtatami-shop.netが管理しています。
転載・紹介等の依頼はこちらまでお願いいたします。

プライバシーポリシー

Produced by 畳のほりごめ